トップページへ

【クーポン配布中】 亀の子束子 棕櫚たわし 極〆 No.1 日本製 亀の子たわし シュロたわし しゅろたわし きわめ タワシ 小さい

   

 


 

 


特長 細くて腰のあるしなやかな繊維、棕櫚(しゅろ)を贅沢に使用したたわしです。

棕櫚の幹を包む「しゅろ皮」と呼ばれる部分から採取した繊維を使い、熟練の職人が一つ一つ仕上げました。

パームやし製品と比べて、柔らかくしなやかな使い心地で、特に木のまな板とは吸い付くような最高の相性と称されます。

棕櫚束子は日本料理の心とも言える「まな板と包丁」この二つをそっと支え続ける名脇役として、ずっと仕事をし続けています。

適度なしなりでやさしく洗いあげるので、ステンレスやホーロー、テフロンの調理器具、ガラスや陶器、茶渋・コーヒーシミ取り、食材の泥だけを落としたいときなど、台所に1つあると非常に便利です。

No.1は手のひらにおさまる、小回りがきくコンパクトタイプ。

お弁当箱や曲げわっぱなどの木製品、また、しなやかな質感から体用としてかかとやひじ・ひざなどの角質のお手入れや爪用のブラシとしてもお使いいただけます。

仕様 サイズ:約W5.5×D8×H3cm 素材:シュロ(棕櫚の繊維)、針金(ステンレス線) 耐熱温度:90℃ 生産国:日本 attention 木製品は無塗装の商品にご使用ください。

塗り箸、漆器は漆がはがれる場合があるのでご注意ください。

テフロンに使用する際は、強く擦ると針金により傷が付く場合があるのでご注意ください。

火のそばには置かないでください。

ご使用後はよくすすぎ水を切って乾かしてください。

通常の洗浄以外でのご使用はおやめください。

亀の子束子 棕櫚たわし 極〆 No.1 しなやかな棕櫚(しゅろ)の質感をいかした職人技のたわし。

100年以上のロングセラーを誇る「亀の子たわし」の、 細くて腰のあるしなやかな繊維、 棕櫚(しゅろ)を贅沢に使用した「極〆」シリーズです。

棕櫚の幹を包む「しゅろ皮」と呼ばれる部分から採取した繊維を使い、 熟練の職人さんが一つ一つ仕上げた棕櫚たわし。

巻き手も少なく、実は非常に貴重なものなのですよ。

まな板、食器、野菜洗いなど幅広い使い道。

柔らかくしなやかな使い心地がクセになる。

パームやし製品と比べて、柔らかくしなやかな使い心地で、 特に木のまな板とは吸い付くような最高の相性と称されます。

棕櫚束子は日本料理の心とも言える「まな板と包丁」。

この二つをそっと支え続ける名脇役として、ずっと仕事をし続けています。

適度なしなりでやさしく洗いあげるので、 ステンレスやホーロー、テフロンの調理器具、 ガラスや陶器、茶渋・コーヒーシミ取り、 食材の泥だけを落としたいときなど、台所に1つあると非常に便利です。

小回りのきくチビッコサイズ。

No.1は手のひらにおさまる、小回りがきくコンパクトタイプ。

お弁当箱や曲げわっぱなどの木製品、根菜類の皮むきや 洗面台のお掃除にも適しています。

また、しなやかな質感から体用としてかかとやひじ・ひざなどの 角質のお手入れや爪用のブラシとしてもお使いいただけます。

用途によって素材を選べる亀の子束子シリーズ。

亀の子束子のタワシは、全て手作り。

素材の種類によって様々な用途でご使用いただけます。

下の表を参考に、ご家庭にあったタワシを見つけてくださいね。

亀の子束子西尾商店のお話 明治40年、初代社長西尾正左衛門のアイデアから生まれた 「たわし」を商品化し販売しました。

以来この亀の子束子を中心として、多くの洗浄用品、 日用品雑貨の品質の安定向上、開発に努めています。

亀の子束子のお話 女性の手に持ちやすく、頑固な汚れを落とす事が特徴の 元祖「亀の子束子」は100年以上のロングセラー。

高い技術を持つ熟練の職人が、技術を磨き続けながら 厳選された素材のみを使って、1つ1つ手作りで作り続けています。

職人が手作業で巻き込んだたわしは「亀の子は3倍丈夫」と言われる程の 耐久性を持ち、日本だけでなく世界各地で愛用されています。

  • 商品価格:572円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP